9.この時代の変わり目に

8月9日

「世界が行こうとしている方向に、それぞれの国が反応してますよね。その反応の仕方が内向きなんです」

出演
関口宏(自称テレビ屋)
君和田正夫(独立メディア塾塾長・元朝日新聞・元テレビ朝日社長)
田中優子(法政大学総長・江戸文化研究)

前回

関口 だけど、その時代が変わっていくところで、もうちょっとお二人のご意見を伺いたいんですが。あの、君和田さんなんかは、いま時代が変わろうとしているという感覚がありますか?

君和田 あります。それは。ただね、いつの時でも、そういう思いで、我がつまらない半生を考えてみるとね、いつの時でも変わろうとしてるなと思ってたという気はします。

関口 じっとしていない?時代は。

君和田 僕なんかが大学の時は60年安保でね、ああ時代は変わろうとしてる、大学出て会社入ると、高度成長期で、あっ、また時代が変わろうとしてるなっていう、常に時代は変わろうとしているという意識は持っていたなっていう、いまもそのひとつなのかなと思ってる。

関口 それは同じような感じですか?それとも、いま変わろうとしてることは、相当大きなことですか?

君和田 そこがねぇ。わからないんですね。

関口 田中さんは、どうですか?

田中 私も、ちょうど大学生の頃も、非常に時代が大きく変わってるなっていう風に。1960年代、70年代は、やはりそういう風に考える時代でしたよね。で、たしかに時代は変わりましたよね。あのときに。だけど、いまむかえている変化は、たとえば、国ごとの変化じゃないんですよ。私が感じた60年代、70年代って、アジアが大きく変わってるな、日本が大きく変わってるなっていう感覚はありました。いまは、世界なんですよ。世界全体が変わっているから、たとえば日本が安定していたいと思ったとしても、そうはいかないというような状態のなかで、渦を巻いて変わっているという気がしますね。

関口 世界中が渦になっている。それはなんですか。さっきも、グローバル化の話が出てきたけれども、それもひとつでしょうね。世界はどの方向に行こうとしてると見えますか?

田中 世界が?っていうのは、政権もないし意思もないから、それはすごく難しいことなんですが。世界が行こうとしている方向に、それぞれの国が反応してますよね。その反応の仕方が内向きなんです。

関口 なんで、これ内向きが出てきましたかね。トランプさんに代表される。

田中 あちこちで。

関口 EUでも内向きが出てきてる。これなんでかな?

田中 やはり、遠心力みたいなもので、吹き飛ばされそうな感じがしてるんだってことが、あるんでしょうね。だから、トランプさんがよく言いますよね。アメリカにとっての損失だから、それを守るんだ。アメリカファーストだ、という言い方をしますよね。。

関口 でも、内向きになって、自分たちの利益と言いますか、いいことばかり考えると、外とはぶつかりますよね。絶対に。自分たちだけいいって事はありえない。

君和田 貧富の差の拡大振りが、かなり大きいんじゃないかと思うんですね。

関口 格差ですか。

君和田 だから、いままで許容範囲内であった場合は、内向き指向ってのは抑えられていたのが、ある許容範囲を超えちゃうと。

関口 許容範囲を超えたのは、どのあたりから。

君和田 そこは、やっぱりISなんかが出てきた頃っていうのがひとつの危険みたいな感じはしますよね。

関口 それに対する大反発でしょ。

君和田 よく言われるのは、先進国がISに反発する理由のひとつに、キリスト教信者よりもイスラム信者の方が増えてしまう。逆転してしまう。アメリカ国内でもそうなのかな。そういうことに対する反発だって言う説があるんだけれど、僕なんかの印象では、キリスト教は先進国で信じてる人が多いから、裕福な国。だから増えないんですよ。

関口 それは言えてますよね。

君和田 僕の印象では、宗教というものは、貧しい、苦しい、過酷な大自然の中で生まれてくるのが、宗教かなって気がするんだけど、豊かになってしまうと、教会のいろんな行事とか、そういうものは、盛んに行われるけど、信者としては増えないんじゃないか、という話をしたら、ある人が、キリスト教も増えてるって言う。どこで増えてるんだって言うと、アフリカだと。ごらんなさい。アフリカでしょうと。増えるのは。で、絶対、欧米では増えないと思うんですよ。そういう、ちょっと裕福になったキリスト教と、まだ過酷な状況のイスラム教との戦いが、露骨になってきているのかなっていう。

関口 それはそれで、世界的には大問題になっちゃいますよ。ぶつかったときには、大変なことになっちゃいます。

田中 もうすでに、それが原因で様々なことが起きてますよね。いま起こってる資源だとかイラクだとかの問題っていうのは、それが大きな問題ですよね。

続く

 

これまでの時代・これからの時代。現代への憂と期待を、大人たちが語り合う。いかがでしたでしょうか?シニア世代のリベラル鼎談。この夏、毎日配信しています。カレンダーの日付をクリックすると、その日の動画がご覧いただけます。



2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

(制作)「日めくりテレビ」