28. この時代の変わり目に

8月28日

「この内向きの危険性ってことが。どうだろう、若い方々が理解できるか」

出演:関口宏(自称テレビ屋)、君和田正夫(独立メディア塾塾長・元朝日新聞・元テレビ朝日社長)、田中優子(法政大学総長・江戸文化研究)

前回

関口 アメリカなんか、そういうのどうしてんだろう。けっこうアメリカっていい加減なところもあるけど、そういうところはちゃんとしてるんですよね。

田中 ホントにジャーナリストは多いですよね。

関口 いるんですよ。いい加減なジャーナリストもいるみたいだけど。ちゃんとしてるのも、いるんですよね。

君和田 アメリカでインターネットが力持ってるでしょ。だからニューヨーク・タイムズとかワシントン・ポストやめた人が、プロパプリカとかそういうところに入ってるんですね。プロパプリカだったかな。ライターが38人いて、そのうちの18人がピューリツァー賞受賞者だ、みたいなね。

田中 すごいですね。

君和田 そうするとね、ニューヨーク・タイムズなりワシントン・ポストにいたときの年収を保証できるのかっていうと、できてるんですよ。

田中 へぇ。

君和田 この辺がね、日本と違うところなんですよ。だからね、喧嘩してやめれるんですよ。

田中 なんで、そういうことができるんだろ。

君和田 日本はね。朝日新聞とか読売新聞とか、なんでもいいんだけど、喧嘩してやめたらフリーで食べていくって大変なんですよ。

関口 そうなんですよ。そこがね。

田中 喧嘩できないですね。

君和田 なかなかね。

関口 あと、なにか時代が変わっていくなかで、これは気をつけてくださいよっていうものは、ありませんか?

田中 気をつける。そうですね。

関口 まぁ。世界的にいえば、トランプが出てきたことによって、なんですか。内向きね。世界が、どんどん内向きの方向に進むと、その国のなかでも、一人一人が内向きになっていきませんか

田中 そうですね。

関口 これどうでしょう。

田中 そこをなんとか。あの、なんて言うんでしょうね。どこか、その教育機関の中にいると、学校にいると、そうは言っても、外に出ていかなければなりませんね。つまり、どこかで、誰かが、いつも、そばにいるっていう状況。それを作っていかないと、こちら側としては。ほっとけば、内向きになります。

関口 なるんですよねぇ。とくに、都会の話もしましたけれども、都会は内向きになりやすいですよね。

田中 簡単になりますよね。

関口 この内向きの危険性ってことが。どうだろう、若い方々が理解できるか

田中 か、あるいは、もうすこし地方に、どんどん送り出すという作戦を考え。強制的にというわけにはいきませんから。

関口 経験してもらう、ということですよねぇ。

田中 えぇ。経験してもらう。

関口 こんな大事なことがあったってことで。ねぇ。うーん。それは大事だけど。なんか、その、人類がどんどん内向きな方向に流れだした。これは、ちょっと危険だなと、僕は思ってる。

君和田 ただ、内向きを成功させたら危険性が増すんだと思うんですね。

関口 そりゃ、どういうことですか。

君和田 成功しない可能性の方が高いと思ってるんです。僕は。

関口 内向きが?

君和田 うん。

関口 それは、どっかで行き詰まるハズなんだけれども。

君和田 長い間、国際化、グローバル化で、経済だけじゃなくて、政治もなにかも、グローバル化で動いてきた。そのなかで起きた反動で内向きがおきてるわけですね。

田中 そうですね。

君和田 それが、本当にそれまでの流れを否定したり、食い止めたりする力を持つか、持たないか。持たないんじゃないかって気がするんですね。

田中 持たないと思います。わたしも。

君和田 そうすると、それほど心配しなくても、一時的な揺り戻し現象みたいもので終わるかな。あるいは、終わって欲しいなっていう気がしますね

田中 結局、ヨーロッパでもフランスでも選挙に勝てませんでしたよね。ドイツでも。

関口 そこはなんだろう。やっぱり、信頼すべき人は、たくさんいるぞということですか。

田中 そうですね。やはり、まずいなということでしょうね。この人選んでしまうと。

関口 どっかで人間わかってるんでしょうね。

田中 そうだと思います。

関口 なんかいっとき内向きになって、一人の方が楽だって考えちゃう。だけど、そうじゃないんだってのが、どっかでわかってんでしょうね。

田中 だから、たとえば自民党も一強だって言って、どんどん力を表に表現するようになったけれども、やっぱり、あっ、そろそろまずいなって、みんな思うわけですよね。

関口 なんだろ。自然の摂理なのかなぁ。

君和田 安倍さんが、なんかのとき「築城3年落城1日」って言った。あぁこの人、わかってるんだって(笑)。

田中 まさに、その通りって(笑)。

続く

これまでの時代・これからの時代。現代への憂と期待を、大人たちが語り合う。カレンダーの日付をクリックすると、その日配信された動画をご覧頂けます。



2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

(制作)「日めくりテレビ」