1. 女子アナを目指したきっかけは?

9月1日

「彼らがよくテレビのクイズ番組の真似っことか、あの企画をわたしたちと一緒に模倣したりしてたんですね。」

神田 こんにちは。神田れいみです。

中西 こんにちは。中西萌です。

神田 さて、この番組は私たち三桂+の新人キャスターが、先輩方をお招きして、キャスターという仕事の奥深さについて探求していこうというものなんですが、中西さんはこれが初仕事ですね?

中西 はい。そうなんですよ。すごく緊張してるんですけど、いろいろなお話が聴けるのが、凄く楽しみです。

神田 頑張りましょうね。

中西 はい。よろしくお願いします。

神田 お願いします。それでは、ゲストをご紹介します。橋谷能理子さん、松尾えり子さんです。よろしくお願いします。

橋谷・松尾 よろしくお願いします。

神田 私も、あの初めてこういう形で、MCを担当させていただいているので、すごく緊張してるんですけれども。

松尾 伝わってきますよね(笑)。

橋谷 もうね、見てるほうが緊張するよね。

神田 私の方から、先輩方のプロフィールを、ご紹介させていただきます。まずは、橋谷能理子さんです。橋谷さんは、東京女子大学文理学部卒業後、アナウンサーとしてテレビ静岡に入社。退社後、テレビ朝日ニュースステーションのニュースキャスターとして活躍。その後、テレビ・ラジオ、コミュニケーションセンター講師、雑誌連載など幅広く活躍されています。2006年には日本語教師の資格を取得し日本語教師また大学の非常勤講師としても活動されています現在はTBSサンデーモーニングなどに出演されているんですよね。

橋谷 はい。

神田 見守っていただいて、ありがとうございます(笑)。続いて、松尾英里子さんです。松尾さんは、早稲田大学商学部卒業後、アナウンサーとして日本テレビに入社。スポーツうるぐす、ニュースZEROなどのMCを担当。2012年結婚を機に日本テレビを退社し、ワシントンDCにて生活。日本帰国後、フリーアナウンサーとしての活動を再開されました。現在はBS Twellbe「マーケットアナライズ+」などに出演されています。

松尾 その通りでございます(笑)。

神田 ということで、あらためまして、この番組は私たち新人キャスターが、アナウンサーキャスターという仕事の奥深さについて、探求していこうというものなんですが、いろいろと質問を伺ってもよろしいでしょうか。

橋谷・松尾 どうぞ、どうぞ(笑)。

神田 ありがとうございます。では、早速中西さんから、お願いします。

中西 はい。では、わたしの最初の質問はこちらです。アナウンサーを目指したきっかけとは?

松尾 わたしはですね。アナウンサーを目指そうと思ったよりも、まず先にテレビ局に入りたいという思いがすごい強かったんですね。大学のときに、ボランティアサークルに所属してたんですけど。ちょっとハンデのある子供たちと接するなかで、彼らがよくテレビのクイズ番組の真似っことか、あの企画をわたしたちと一緒に模倣したりしてたんですね。彼らがこれから大きくなるときに、いちばん身近な娯楽というのかな。楽しみでありたいなと思って、テレビ局に入って番組を作ってみたいなと。それがまずテレビ局に入りたいと思ったきっかけでしたね。大学入ってスグでしたね。

続く



2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

橋谷能理子
フリーキャスター・コミュニケーション講師 元テレビ静岡アナウンサー
松尾英里子
フリーキャスター 元日本テレビアナウンサー

新人
神田れいみ三桂 PLUS 一期生
中西萌三桂 PLUS 二期生

(制作)
「三桂 PLUS」
「日めくりテレビ」