4. 女子大生も訛っている

9月4日

前回

「大学生だと、大学生特有の訛りとかもあるんですよ。わたし学校で感じるのが。ゲームとかあとゼミ?」

橋谷 サンデーモーニングのオンエア中、CM入ったら、「橋谷、さっき訛ってたぞ」って。

神田・中西 えぇ。そうなんですか(笑)。

橋谷 はい。

神田 方言とか、自分のなかでの、その常識だと思ってるので、自分だけで気づくのって、そのすごい難しいですよね。

松尾 うん。

橋谷 それ、あるかもね。

松尾 ありますよね。誰かに言ってもらわないとですよね。

橋谷 人に言われて初めて気がつくものって、いっぱいある。

松尾 お二人は出身は?

中西 わたしは東京で。

神田 わたしは埼玉です。なので、あの最初、牡蠣と柿がごちゃごちゃになってたことがあって。それは、就活の試験のときに、たまたまその牡蠣についての原稿がでて、「それじゃ貝じゃなくって、果物になっちゃうじゃん」ていうふうに指摘されたことがあります。

橋谷 え。埼玉は牡蠣と柿は?

神田 わたしがおかしかったんだと思います(笑)。だから、同じ言葉で二つ意味を持ってる言葉って、なんかすごいそのとき、ぐちゃぐちゃになっちゃったりして、しかも緊張してると、余計に自分のなかでこんがらがっちゃたりするので、難しいなと思いました。

中西 大学生だと、大学生特有の訛りとかもあるんですよ。わたし学校で感じるのが。ゲームとかあとゼミ?橋谷さんにご指摘いただいたこともあったんですけど(笑)。

橋谷 むかしというか、本当はゼミだよね。

松尾 ですね。わたしもずっとゼミ、ゼミ言ってたら、「違うよ。ゼミだよ」って言われました。

神田 ゼミなんですね。

松尾 ここで?(笑)

橋谷 電話かかってくるよ。ゼミって、もし本当に放送で言ったら。「違う」って。

神田 電話くるんですか?

橋谷 来る。来る。「橋谷さんのアクセント違う」って電話くるよ。

神田 そうなんでか。

橋谷 そう。恐いよぉ(笑)。

神田 日頃から、もう正しい日本語を意識して生活しないといけないですね。

橋谷 かかってこないですか?

松尾 あったと思います。

橋谷 ねぇ。あるよね。

松尾 ただ、ちょっとで寂しかったのは、出身が前橋なんですけど、天気予報読むとき、前橋って言うんですよね。でも、地元はみんな前橋、前橋って言ってて。地元の友達から電話きて、「まっちゃん」まっちゃんって呼ばれてるんですけど、「まっちゃんが前橋じゃなくて前橋って言うからなんか遠い人なっちゃった気がした」とか言われて、ちょっとそこは寂しい電話でしたけどね。

橋谷 あぁ。地元捨てたなとか(笑)。

松尾 (笑)そんなことないよ。

続き

橋谷能理子
フリーキャスター・コミュニケーション講師 元テレビ静岡アナウンサー
松尾英里子
フリーキャスター 元日本テレビアナウンサー

新人
神田れいみ三桂 PLUS 一期生
中西萌三桂 PLUS 二期生

(制作)
「三桂 PLUS」
「日めくりテレビ」