8. キャスターとアナウンサーの違い

9月8日

キャスターのほうが、多分なにかの番組に直接関わってますっていう感じがあるかもね。この番組のキャスターやってます。アナウンサーのほうは、とくにこの番組のアナウンサーですっていう感じじゃなく。

前回:7. 女子アナのイメージ

神田 そして、いま最初に入社された当時について。アナウンサー時代についてお聞きしたんですけれど。次の質問お願いします。

中西 はい。次の質問はこちらです。キャスターとアナウンサーの違いは?どういうところなんでしょうか。

橋谷 いろんな考え方ありますよね。

松尾 これは言葉で分けてるっていう。ただニュースをやってる人はキャスターで、そうじゃない人はアナウンサーと分けるやり方もあれば、もっと厳密に、取材現場に行く人こそが、キャスターであって、分析までできてこそのキャスターであって、それ以外はそうじゃないんだっていう。

橋谷 うん。

松尾 いろいろ線引きはあるとと思いますけどね。

橋谷 アナウンサーの方が仕事の幅が広いっていうの。あの、たとえばクレジット読みって、「この番組はなになにがお伝えします」「お送ります」、あれ読むのもアナウンサーの仕事だよね。たとえば、オフコメのナレーションとかもアナウンサー仕事だし。キャスターって、やっぱり顔出しで、ニュースを読むっていうか。

松尾 キャスターは、そういう仕事はしないイメージはありますよね。

神田 なんか、同じ番組のなかでも、この人はアナウンサーと呼ばれていて、この人はキャスター呼ばれているみたいなのが、ありますよね。その違いって、アナウンサーは局に所属されている、っていうことなんですかね。

松尾 そういう分け方なんですかね。わたし、ニュースZEROっていう日本テレビの番組をさせていただいたんですけど。そのときは、キャスターと呼ばれていました。

橋谷 そうなんだ。

松尾 はい。ただ、やっていることは進行だけだったので、自分ではアナウンサーじゃないかなと、ちょっと思いながら(笑)。でも、番組としての統一として、みんなキャスターと呼んでましたけど。番組の制作サイドの演出の呼び方なのかなと、思うところもあります。

神田 じゃあ同じ。。。

橋谷 キャスターのほうが、多分なにかの番組に直接関わってますっていう感じがあるかもね。この番組のキャスターやってます。アナウンサーのほうは、とくにこの番組のアナウンサーですっていう感じじゃなく。まぁ、しゃべる仕事全般を呼ぶっていうことなのかなぁと思ったりもするかなぁ。

中西 いまタレントさんとかでも、多いじゃないですか。アナウンサー的な役割をされる。あぁいう方が、番組専属で出てるキャスターっていう扱いなのかな、というイメージを持ってたんですけど。あぁいう方たちってキャスターと呼ばれるじゃないですか。そういう、じゃぁいろいろ分け方があって、そんな決まりはないって。

松尾 とくに、そんな厳密な決まりはないっていう気がしますけどね。

中西 あぁ。そうなんですね。

松尾 最近よく使われてますけどね。わたし自身もよくわかってない(笑)。

橋谷 どっちでもいいですって言う(笑)。

続く:9. アメリカに女子アナはいない

「女子アナを目指すあなたへ」

橋谷能理子
フリーキャスター・コミュニケーション講師 元テレビ静岡アナウンサー
松尾英里子
フリーキャスター 元日本テレビアナウンサー

新人
神田れいみ三桂 PLUS 一期生
中西萌三桂 PLUS 二期生

(制作)
「三桂 PLUS」
「日めくりテレビ」