記事応募にはログインが必要です

パスワードを忘れた方はこちら

大相撲の表彰式の曲はヘンデル作曲

 独立メディア塾 編集部

大相撲の表彰式の曲はヘンデル作曲

 大相撲の表彰式に流れる曲がクラッシク音楽、というと違和感を感じる人がいるかもしれません。ヘンデル作曲の「見よ 勇者は還りぬ」という曲。明治7年(1874年)に築地の海軍兵学寮で日本最初の運動会と言われる「競闘遊戯」が行われ、その表彰式でヘンデルの「栄誉の曲」が演奏されたそうです。その曲が「見よ 勇者は還りぬ」と同じだとすると、現在の運動会やスポーツ競技の表彰式などで日本中に流れるようになった始まりですね。長い歴史の中で日本に根付いたクラッシックといえそうです。(「ドレミを選んだ日本人」千葉優子著による)

(編集部)

コメント投稿にはログインが必要です

パスワードを忘れた方はこちら

こちらのコメントを通報しますか?

通報しました

あなたの記事を投稿してみませんか?

独立メディア塾では、ジャーナリストを志望する方からの記事を募集しています。投稿された記事はすべて編集部で確認の上、サイト内に掲出する場合には、事前に編集部からご連絡をいたします。あなたからの投稿をお待ちしております。