ゲスト様

2020年8月号

大統領、選挙報道に直ちに苦言

テレビ朝日アメリカ 社長  武隈 喜一

 ホワイトハウスの大統領執務室に置かれているテレビ・モニターの数は4台とも6台ともそれ以上とも言われているが、トランプ大統領のTV報道への反応の速さにはいつも驚かされる。
 保守系の24時間ニュース専門チャンネルFox Newsは、毎週末の午後にはAmerica’s News Head Quarterという、ニュースのまとめ番組を放送している。ことに選挙が近づくと、日曜午後はAmerica’s Election Head Quarterとして、保守系のコメンテーターがほとんどだが、選挙の動静を詳しく論じる。


世論調査を伝える番組


  「でっち上げ、ありがとう」

 7月5日の日曜も、午後の番組で、キャスターのエリック・ショウンがCNBC/Change Researchによるトランプ、バイデン両候補の世論調査を取り上げて、スウィング・ステーツでバイデン有利と報じ、出演したWall Street Journalのデスクが「現段階では、トランプ大統領は当選に必要な票数を確保するのが難しい。もちろん、まだ選挙まで数か月あるし、有権者のムードはあっという間に変わるかもしれません」とコメントした直後、トランプ大統領はさっそくFox Newsを批判するツイートを投稿した。

 「ごまかしのでっち上げ世論調査を紹介してくれてありがとう。われわれの本当の調査ではこちらがリードしている。Fox newsの週末午後は最悪だ。CNNとMSDNC (註・MSNBCは民主党べったりだとして、トランプ陣営はMSDNCと揶揄している。DNCは「民主党全国委員会」の略称)の領域に入ってきている。@OANNと@newsmaxを観るべきだ。ずっといい」


 OANNはこの欄で先日紹介したカリフォルニアの小さなTV局で、いまではFox以上に、トランプ陣営の「プロパガンダ局」となっている。もうひとつのNews Maxはフロリダに拠点を置く、ウェブサイトとケーブルTVのニュース局で、長年、共和党の牙城で、Fox Newsに対抗する「もうひとつの保守系TV」を自認している。視聴層はベビーブーマー世代で、News Max Onlineの平均読者は54.7歳だ。
 しかし、4大ネットワークの一角Foxは保守系の視聴者数への影響力も圧倒的に大きく、これから選挙戦の終盤を迎えるにあたり、トランプ政権とFoxとの距離の微妙な変化には十分注意が必要だ。
(2020.07.06)

武隈 喜一

テレビ朝日アメリカ 社長

1957年東京生まれ。上智大学外国語学部ロシア語学科、
東京大学文学部露西亜文学科を卒業後、出版社、通信社などを経て
1992年テレビ朝日入社。1994年から1999年までモスクワ支局長。
2010年から12年まで報道局長。2016年7月からテレビ朝日アメリカ社社長。ニューヨーク在住。

お知らせ

新着記事

ページトップに戻る